性病症状癒し隊

性病とは

性病の正式名称は「性行為感染症」と呼びます。

性行為をすることにより、なにかしらの原因で感染してしまう病気の総称です。

性感染症やSTDと呼ぶ事もあり、性病の種類は様々です。

性病には様々な感染経路があり、症状や病気の種類もたくさんあります。その症状によっては軽度なものから重度のものまであり、潜伏期間なども症状によって異なります。

放置してしまうと、後々大きな病気に発展してしまったり、症状が緩和せずに治りにくくなってしまいますので、早期発見・早期治療が必要です。

【性病の感染ルート】

・ディープキス

・ペッティング

・オーラルセックス

・クンニリングス

など、上記の感染経路は代表的なルートです。また、玩具などの道具を使った場合にも感染する可能性はあります。

感染源としては、体液や粘膜などが主ですが、のど、気道などから感染することもありますので、十分に注意が必要です。皮膚からの感染は少ないとされていますが、可能性はゼロではありませんので、性行為時は気を付けておきましょう。

性病薬について

「性病薬」とは、その名の通り性病を治療するお薬です。

性病にはカンジダ症・淋病・梅毒・ヘルペスなどいろんな症状がありますが、これらの主な治療方法は抗生物質です。

それぞれの症状に適している抗生物質を投与したり、薬を服用することでいろんなタイプの性病を治療したり改善することができます。

症状の進行具合にもよりますが、早期発見・早期治療の場合は性病薬で完治することもありますが、医師の診断なしに性行為をするのは控えておきましょう。

また、発見が遅れてしまった際には通販などで薬を購入し、服用するのではなく早々に病院に行く事をオススメします。

ただ、病院に行く時間が取れない場合などもあると思いますので、性病薬の薬を事前に通販など購入して自宅に保管している方も少なくありません。

職業柄性病に感染するリスクがある方もいらっしゃいますので、性病の種類や治療薬についてはしっかりと理解を深めておきましょう。

淋病やカンジダ症などの治療に有効な性病薬を通販で購入するなら医薬品の個人輸入代行サービスくすりぴあがオススメです♪

医薬品特集

  • 性病種類一覧
    感染しやすい性病を一覧で紹介しています。診察科や治療薬もご紹介。
  • 抗生物質とは
    性病に効果的なペニシリンなどの抗生物質についてまとめています。
  • 性病治療方法
    性病の治療方法を症状別に一覧で紹介しています。参考にしてみましょう。
  • その他の性病
    メインで紹介している性病とは別に、発症する可能性のある症状をまとめています。

このページの先頭へ